tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していくブログです!

過去に囚われず今を生きよう

 村人

「私は死ぬのが怖いです。どうしたらよいのでしょうか。」

禅師

「死ぬのが嫌なら今すぐ死になさい、一度死んだら二度死なぬ」

 

こんな問答が禅の世界にある。

この教えは、

生への執着を断ち切れば、 

死への恐怖もなくなるというもの。

生への執着は誰にでもあるもの。

しかしこの執着こそが、

自分自身を苦しめている。

人間は今、自分が執着しているものを、

いつか失うのではないかという不安を常に抱くもの。

仕事(地位)を失ってしまったら・・

家庭が崩壊してしまったら・・

彼女にフラれてしまったら・・

お金がなくなってしまったら・・

病気になって死んでしまったら・・

戦争が起きてしまったら・・・

もう挙げれば未来に対する不安など切りがない。

何かを失いたくがないために、

必死でそれに執着しようとする。

しかしその執着こそが大きな不安を結果的に生み出している。

どこか矛盾していると言えないだろうか。

禅の世界では執着を捨てる方法として、

「莫妄想」という教えがある。

読んで字の如く妄想することをやめること。

妄想とは禅の世界では邪念のことを言う。

先ほど述べた人間が何かを失うことに不安を感じるのも、

邪念のひとつとして捉える。

その邪念を断ち切るために必要なのは、

自己を捨てること。

自己の存在こそが自分を苦しめている。

ならばそれを一度捨ててみる。

そうするとどうなるか。

物事の根っこが見えてくる。

自分がなぜここまで物事に執着してきたのだろうか。

執着という妄想を捨てることによって、

心の不安が取り除かれ、

穏やかな心を手に入れることができるではないか!

すると未来に対して不安に思うことが少しずつ消えて行く。

そう思えば人間は少しだけ強く生きられる。

常に平常心で物事に左右されない強い心を育てていく。

そのために、時としてお寺に行って座禅をしてみてもいい。

もちろん自宅でも、座って足を組みそっと目を閉じてみる。

そして自分自身を見つめなおす時間をつくってみてもいい。

今までの己を一度捨ててみて、

新たなる自分をつくりあげていくこと。

つまり何が言いたいのか・・・(簡潔に言うと・・)

過去に囚われることなく、

今この瞬間を大切に生きていくこと!

そんな生き方こそが、

あなたの素敵な未来をつくりあげていく。

 

現在・過去・未来、

その相関性を理解した中で、

みなさんも必要ない執着心を捨て、

今を大切に生きていきましょう!

 

今日の1枚f:id:tondokorokun:20210111091745j:image

報恩寺の掲示板。

前後際断!まさに今日の話にも当てはまります!