tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していくブログです!

春よ来い!

年度末は仕事が忙しくなる。

特に公共工事においては、

3月工期がほぼ90%以上の割合を占めている。

よって今の時期から3月にかけてが、

忙しさのピークとなる。

私の経営する会社も公共工事が多いため現在、

3月末までの多くの仕事をどう消化していくか。

そのことで頭がいっぱいであると同時に、

4月の新年度からの仕事がほとんどない・・、

その悩みも解決していかなければならない。

この建設業界の仕事量のバランスの悪さ。

特に公共工事制度。

今にはじまった問題ではない。

昔からずーーーとそうなのだ。

この落差をつくりあげている原因は

国家の単年度単位の会計システムである。

いわゆる予算と決算の仕組み。

年度末決算という縛りがあるために、

嫌でも年度末に工事を完成させなければならない。

これを少しでも改善していく方法はないものか・・。

それでも10数年前より、

次年度予算を見込んでの工事発注、

いわゆる「ゼロ債」という制度で、

この落差を少しでも無くすよう国も努力している。

しかしながら、その件数があまりに少ないので、

競争率が激しく落札できない業者が圧倒的に多い。

現在、このゼロ債工事を受注するために、

毎日、自社でも積算を行っている。

本当に1本だけでもいいので何とか落札したい。

自社で抱えている日給の作業員や下請業者が、

4月以降も十分仕事を確保できるため。

その思いだけである。

もちろん公共工事にばかり頼ってもいられない。

下請の仕事でもなんでもいい。

とにかく4月からの仕事をつくっていかなければならない。

それと並行して3月までの仕事をなんとか完成させる。

まさに板挟み状態!!

この時期を乗り越えてこその

春!

なのだ!(笑)

春よ!早く来い!🌸

そんな春を迎えるのためには、

今この時期に努力するしかないのだ。

 

今日の1枚

f:id:tondokorokun:20210210055106j:image

現在進行中の現場!

富士の眺めの良い場所!

しかし夜間工事!