tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していくブログです!

現場の儲け方

(2月17日分)

昨日は私にしては珍しく現場作業員として現場へ。

しかも22時からの夜間工事。

しかも東京の中心、赤坂のANAのホテル地下2階の駐車場。

作業的には2人で3~4時間程度の仕事。

同日、綾瀬市でも夜間工事をやっていたので、

人手がいないので久々の作業員。

久々でちょっと嬉しかった・・。

昔やっていただけに全然苦ではないところが面白い。

親方がいてその手元程度の仕事しかしていないが、

これこそが自分の原点だと感じた。

与えられた仕事をいかに効率的に終わらせるか。

時間に縛られる感覚で仕事をするのではなく。

如何に段取りよく迅速に仕事をこなせるか。

ここが現場の重要さ。

ただだらだら定刻まで仕事をするのではなく、

与えられた一日のノルマをいかに早く終わらせるか。

もちろん品質を確保しながら。

体を使うだけでなく頭も使う。

これができる現場作業員の給料は間違いなくあがる。

昔みたいに時間内をがっちり仕事する時代は終わった。

定刻に始まり定刻に終わる

これはもう古い!

定刻時間よりフライングして段取りすること!

定刻時間を待たずに迅速にノルマを達成させること!

昨日の作業も、

親方のアイデアと私の話術で、

間違いなく1時間は時間を短縮して作業終了!

これが会社の利益となる。

いかに優秀な社員を持つと会社の利益が上がるか。

問題はそういう社員の給料をあげてやること。

そんなことを感じた久々の現場体験だった。

時は金なり!

 

話は変わるが、

東京にいくとよくわかった。

あの東京が20時で閉店している現実!

いかに緊急事態宣言が日本経済を滅ぼしていくか。

まあ酷い姿を見てしまった。

業種によっては死刑宣告に値する。

国はそんな業界を助けてくれるわけがないよ!

コロナ騒動が下火になった後、

どう経済を立て直すか。

動かしようがなかったお金をどう動かして経済を回すか。

政治家の仕事はそれ!

俯瞰して世の中を見れる政治。

与党を攻撃するしか能がない馬鹿な政治屋

それこそ一丸となってこの国の経済復興に向けて、

行動しない限り日本の未来はない。

 

昨日の1枚

f:id:tondokorokun:20210218044930j:image

高級ホテル地下にて作業。

仕事するより泊まりたい・・笑