tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していこう!

小さな挑戦を積み重ねよう

木曜の夜、つい酒を飲みすぎてしまい、

かなり無駄にお金と時間を消費してしまった。

次の日、会社へ行ったが、

祭日ということもあり、

昨日の飲みすぎに対する罰と反省を兼ねて、

仕事をするより、会社(綾瀬市)から小田原城まで

歩くことをノータイムポチりで決めた。

(ノータイムポチりとはあれこれ考えずにすぐ決断する意味)

まあ12時から歩いて、約40km、7時間、19時に着くだろうと想定し、

会社前の目久尻川の遊歩道から出発!!

この出発からゴールまでの私の心境を今日は連ねていく。

 

まずは出発して1~2時間。

快晴、青空の下、ちょっと南風が強かったが、

快適に歩き第1ポイントの寒川神社でトイレ休憩!

この時はこのまま楽勝かと思っていた。

 

そして出発して3~4時間。

第2ポイントの平塚あたり、足腰に張りを感じてきた。

明らかに歩く速度が遅くなってきた。

まじで小田原まで歩けるのか、多少不安になってきた。

 

さらに出発して5~6時間。

完全に足が重い・・・。だるい・・・。

しかも大磯から二宮、さらに国府津、変わらない景色・・。

この国道1号線がやたらに長い!

気が滅入ってしまうくらい長い!

いったいいつになったら小田原城に着くんだ!

そんな気持ちになった時、ふと目線を左に向けた。

そこには相模湾、海が広がっていた。

私は遠道になるのを覚悟で海岸まで降りてみた。

そこには荒々しい波と

夕陽色で染まった空があった。

後ろを振り返ればシルエット姿の富士山がくっきり!

その光景を見たことにより、

みなぎる力が涌いてきた。

 

最後6~7時間

足の痛みもほぼ消えて(マヒ状態)、

ほぼゆっくり走るくらいのペースでひたすらゴールを目指す。

これっていわゆるランナーズハイ状態?

とにかく早歩き!なんとか19時前に到着してみせる。

小田原城まであと2Kmの看板に目が止まる。

さらに足の動きを速める。

ようやく小田原城が見てきた。

あとは公園の階段を登るだけ!

そしてゴール!!やりきった!

「ヤレばできる!」

現在進行形として、

この言葉を言うことができた!

 

 

てな感じであった。

小さな挑戦ではあるがある意味特別な日となった。

歩いている道中色んなことを考えた。

とくに仕事のこと。

どうやったらもっといい会社になるのか。

歩きながら、考えるってすごい良いことだと思った。

歩く意味とは実はそこにあるように感じた。

歩くことは考えること!(なかなかいい名言!)

あとはラインでやりとりした仲間との会話にも励まされた。

三者に伝えることによって、俄然がんばることができた。

そしてゴールした時の達成感。

苦しかった分だけその達成度は高くなっていくことがわかった。

そして何より、がんばったご褒美。

出発した時点からずっと考えていた。

ゴールしたら小田原から海老名までロマンスカー

お酒とつまみで祝杯をあげること。

これを実現することができた。

わずか30分であったが、至福の時間であった。

こんなことで幸せを感じられるって面白い!笑

 

面白いことするって、苦しいことを乗り越えてこそ

その価値があるんだなって感じた。

言い方を変えれば、

楽しい(ラクする)ことよりも

難しい(つらい)方が、結果、面白いと思える価値あるものに変わる。

そんなことを実感した。

楽な道と困難な道、どちらかを選ぶ時の参考になる!笑

 

今回のような小さな挑戦の積み重ねが、

これからの自分の人生にとって

価値あるものになっていくことは間違いない!

そしていつか大きな挑戦に挑めるのも間違いない。

いや、実はもう私の大きな挑戦ははじまっている。

 

さあ、次はどんな挑戦をしてみようか!

一日をより充実するために!