tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していこう!

1万円が1万円以上の価値を生むためには

お金について考えてみる。
今までかなり無駄なお金の使い方をしてきた。
今もきっと無駄な使い方をしている。
だからこそお金を今後どう価値あるものに使うか考えてみる。
会社のお金と自分のお金、同じ観点から考える。
今回は自分への投資として、
これだけはケチってはいけないベスト5をあげてみよう!

1.本
最近毎週土曜日に書店にいって必ず一冊買うようにしている。
これをケチったら私の知的活動は終了する。
常に新しい思考を手にいれるには読書が一番。
インプットとしては最高のアイテム。
必ずお金以上の価値を生み出してくれるのが読書。
だから私は本を買うことにお金を今後も費やす。

2.サプリメント
4月24日のブログにも書いたが、
私はかなりたくさんのサプリを飲んでいる。
選ぶポイントは一生飲み続ける価値があるかないかで決めている。
この数年、色々なサプリを試したが今飲んでいるのがベスト。
特にバイオリンクは死ぬまで飲むと決めた。
高価なサプリも結構あるが、
健康のためにお金を使うことが基本だと私は思う。

3.人間ドック
1年に1回は必ず精度の高い身体検査を受けている。
何事も早期発見、早期治療。
そして自分の身体のどこが悪いのか知ることが大事。
長生きするだけが人生の目的ではないが、
ならべく元気で生活できる時間を長くしたい。
だからこその人間ドック。
ちなみに私の人間ドックは年間1回50万円のハイメディック。

4.喫茶店のコーヒー
私が一番、本や新聞を読んだり、考え事をメモにとったり、
このブログを書くのに集中できる場所は喫茶店だ。
特にコメダ
私の勉強の場として最適な場所だ。
コーヒー代だけで貴重な空間と時間を手に入れることができる。
非常に生産性が高い時間を送ることができる。
ちなみに会社でこれらをやると相当能率が下がる。
会社は仕事をするだけの場として割り切った方が良い。

5.魅力的な人
仕事や地域活動をしていると、
本当に魅力的な人との出会いがある。
そんな人たちと一緒に仕事をしたり、
食事をしたり、お酒を飲んだり、
ゴルフに行ったりする時使うお金は絶対ケチらないようにしている。
逆に何事も後ろ向きな人、人間性の乏しい人、
無愛想な人には近づかないようにしている。
「くだらない連中とは飲むな!」という会社の会長の口癖が
今になってよくわかってきた!
魅力的な人といると自分が感化される、そして成長できる。
そういう人たちとのコミュニケーションはお金には変えられない価値がある。

ということでお金を価値あるために使うことについて書いてみた。
会社経営もそうであるが、
いかに無駄を省いて利益を出すか。
ここがとても重要である。
会社経営も無駄なものには金をかけず、
有益あるものにお金を費やす。
人の生き方がそのまま会社にも繁栄されるのだ。
まずは自分がどうお金を使うか。
ここから考えていくのも経営学的に大切なことだと感じる。

今朝の1枚
f:id:tondokorokun:20200519093542j:plain