tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していこう!

ロックンロールは鳴りやまないっ

私の人生の中で最も好きな趣味嗜好は?

 

それは何かと聞かれたら、

 

私はすぐさまそれを答えることができる。

 

それはずばり

 

ROCK!

 

もうこれしかないでしょ!

 

いや、これでいいのだ!

 

と思うくらいROCKに時間とお金を費やしてきた。

 

保育園の時に初めてきいた洋楽を聴いて以来今日まで、

 

私は人生の指針をROCKに照らし合わせながら生きてきた。

 

ここで今この文面で語りつくすことはできない。

 

ROCKという音楽が私の人生にいつも鳴り響いている。

 

そしてそれはきっとこの先も鳴りやむことがない。

 

今でもそうなのだ・・。

 

ROCKは人間のすべてを受け止める力を持っている。

 

私はそう信じて生きている、止まることなく・・・。

 

天国への階段・・・

 

まあ、これは知る人ぞ知る言葉ではあるが、

 

この一言だけでも人の生き様を表している。

 

なぜなら我々は常に天国への階段を一歩一歩歩き続けているからだ。

 

その一歩一歩が人生そのものなのだ。

 

所詮人間はいつか死ぬ。

 

天国へ必ず行く。

 

それがある人にとっては地獄への階段かもしれないが・・・(笑)。

 

一歩一歩死に向かって生きている。

 

生きて死ぬための僕らの人生。

 

だからこそ人生は面白い。

 

ドラマや映画にラストシーンがあるように、

 

人の人生にも必ずラストシーンがある。

 

そのラストシーンが来る前までをどう作っていくか、毎日をどう生きるか。

 

まさにそれは迷い続けなら踊り続けることのよう・・

 

これまた知る人ぞ知る言葉ではあるが、

 

人生に正解もなけらば不正解もない。

 

自分がどう生きるべきか。

 

どうすれば有意義に生きれるか。

 

そう考えながら生きる。

 

そんな心境の時にふと聴くROCKに私はいつも魅了される。

 

今を止めるな!!自分を信じて・・。

 

みなさん素晴らしい時間を常に生きて行こう!!

 

 

*この文章の中で何気に引用したバンド

レッドツェッペリン

キッス

ザ・フー

チューリップ

フリートウッドマック

ジャーニー

クイーン

毛皮のマリーズ

筋肉少女帯

神聖かまってちゃん