tondokoro's willとんちゃんの遺言 

人生の楽しみ方を深く追求していこう!

会社は経営者次第

会社は誰もの? 経営者のもの! 株主のもの! もしそう考える経営者だったら、 会社は私物化されるだろう。 経営者が私物化するような会社に私は興味がない。 会社の利益率が年々上がっているのに関わらず、 社員の給料が上がらない・・ボーナスも上がらない…

復興は険し

昨日から飲食店はほぼ通常営業に戻った。 今年に入って初めての通常営業だと思うのだが・・。 昨日の夜はとある会合で藤沢駅南口にいた。 飲み屋さんを覗いてみると、 解除されたのにお客さんがあまりいない・・。 私がみた限りほとんどの店がガラガラだった…

歩くのすすめ

先週末久々に長い距離を歩いてみた。 トータル約7時間 50000歩。約40km そして昨日も朝から3時間 20000歩。 普段歩かない普通の人だったら、 翌日はとてつもない筋肉痛だと思われるが、 やはり今まで歩いてきただけあって、 ほとんど筋肉痛…

平和へのゴールとは

衆議院選挙戦がはじまった。 これからの日本の舵取りを決める大切な選挙だ。 しかしながら・・ 一強一党状態の選挙であるのが少し残念・・ 自民党に対抗できるような、 しっかりとした政策、 さらに品格をもった野党との対決が見たかった・・。 それは将来の…

何かを得るために必要なこと

なんと3日連続ゴルフ・・・。 人生で初めての経験かもしれない。 私は基本的に1か月に2回程度しかいかないのだが、 さすがに3日連続ゴルフは飽きた・・・。(笑) 3日目は10年前くらいのスコア・・ さすがに3日連続はきつい・・。 まあそれでも楽しく…

今を生きる意識

昨日から新しい職員が自社で働くことになった。 25歳!! 2歳の子供がいるという。 責任のある立場。 家族のためにも、 がんばってほしいと願う。 どうやったら遣り甲斐を持って仕事ができるか・・。 様々な方法があると思うが、 やっぱり目標や目的を持…

チャンスを与えてくれる社会へ

小室哲哉音楽業界復帰!! 私は賛成である。 世間じゃ批判してる輩が多くいるが、 誰でも間違いもあれば、 誰でも考え方も変わる。 発言した言葉に責任を持つことも大事だが、 それに一生縛られるような人生で果たしていいのか・・。 もっと他人に対してチャ…

政治家たるものは・・

岸田首相の所信表明演説を聞いた。 内容よりも気になったのが、 野党の野次・・。 学級崩壊以下・・。 こいつら、 小学生以下のクズ共だと感じた。 幼稚園児の方がよっぽど利口・・。 こいつら最初から人の話を聞く気なんてない。 こんなやつらに我々の血税…

目標さえあれば動ける

ずっと習慣的に継続していたものを、 一旦やめてしまうと、 元に戻す難しさを思い知る。 1年間、毎日2万歩歩いてた私が、 5月の大腸ポリープ手術を機に、 連続記録が途絶えてしまった後、 歩くことへの興味が徐々に薄れていった。 さらに継続することの大…

テレビ時代は終焉するのか

昨日久々に地上波を見た。 地震速報・・・。 地上波もたまには役に立つ。 昨日だけはそう思った。(笑) まあこれくらいかな・・。 とにかく地上波の大半は、 つまらない情報番組のエンタメで溢れている。 時間に左右されないネットの方が、 これからますます…

差別なき社会に

ワクチン接種2回完了が日本の人口の6割を超えた。 この未知のワクチンに関しては、 様々なことが今まで言われてきた。 しかし問題はこれからである。 ワクチン接種の有無で、 人間的差別が起きないこと。 私が望むのはただそれだけ。 体に障害があって打ち…

景気回復の方程式

日本の首相が変わった。 なんと100代目内閣総理大臣。 ある意味節目的な内閣であると言える。 現代史は結構勉強した方なので、 初代、伊藤内閣総理大臣から今日まで、 総理大臣全部名前もわかるし、 それぞれの内閣の時代背景もだいたい把握している。 ま…

私がブログを書く理由

企業のホームページに個人のブログを張り付けて、 自分が普段思っていることをストレートに発信している社長さんは、 果たして日本でどれだけの数いるだろうか。 稀であることは間違いない。 その稀の中のひとりが私である・・・。 たかが中小企業の私のブロ…

飼いならされた国民

いよいよ今日で緊急事態宣言ならびマンボウが終わる。 事実上、明日からの生活の中で束縛されるものはなくなった。 しかし政府は明日からも国民に対して、 段階的に自粛の要請を求めていくようだ。 しかし、緊急事態でもマンボウでもなければ、 それを法的に…

そんなに日本を解体したいのか!

野党側は立憲民主党の枝野代表が、政権交代した場合には年収1000万円以下の世帯の所得税を1年間免除する考えを示しました。 とある記事。 前回に引き続き文句ばかりで申しわけないが、 黙ってはいられない。 立民だけはほんとどうしょうない・・・ 年収10…

日本の壊し屋

「壊し屋」小沢氏に、野党一本化の交渉役依頼…立民には警戒する議員も とあるニュースの見出し。 選挙での野党の共闘。 これが実現すれば、 この人達は政治における理念など、 何一つないことが実証される。 共闘するならみそもくそもいっしょ。 このポリシ…

冷静さを身に着ける

やっとこの年になって、 言いたいことをただ相手に伝えるのではなく、 敢えて、言いたいことを言わない手段も大切、 ということが身についてきた。 思ったことは相手に伝えた方が良いケースと、 あえて相手に伝えない方が良いケース。 この見極めが肝心。 そ…

民主主義って何?

昨日の神奈川県のコロナ検査陽性者は、 10万に2人。 もっとわかりやすく言うと、 5万人に1人。 この数週間で大幅に減ってきた。 感染症って必ず波があって、 あがる時期もあれば、 さがる時期もある。 いつかは終息するもの。 流行という定義に当てはまる。 …

気づきを意識して生きる

自分にはいつも何かが足りないな! って思いながら生きてる。 そんなところに、 あんなところに、 気を回せることができたら・・・ たまに後になって気づくこともある。 あとで気づけるだけいいのかもしれない。 次に後悔しないために、 今気づいて、 それを…

たかが・・されど・・

メディアは連日、 自民党の総裁選についての話題で持ち切りだが、 メディアはどこかそれぞれの候補者に対しての、 印象操作をしているとしか思えない。 誰がなれば一番日本にとって良いのか・・ ではなく、 誰がなればメディアにとって一番金になるか。 そう…

感謝

今自分の周りにいる人達に感謝すること。 今、自分がいる場所で生活できているのは、 自分の周りにいる人達が支えていてくれるからこそ。 その心だけ失わずに生きれれば、 きっと未来は少し明るくなるかもしれない。

世の中は常に弱い者が搾取される

芸能人(著名人)がコロナ感染しても、 ほとんど誰にも文句言われない・・・。 逆にメディアは擁護!! というかその後の啓もう活動に絶賛されてる人も・・・。 なんかどこかおかしいと国民は思わないのか・・。 しかし。。。 われわれ一般国民がコロナに感…

今後の課題

ここ最近、仕事の依頼が多い。 非常に有難いことではあるが、 今後、 自社の体制がそれに間に合わない状態となり得る。 よって本意ではないが、 断らなければならない仕事も出てくる。 そこが辛いところ。 せっかくいただける仕事なのに・・。 ここ近年の課…

議員の責任とは

私たちは「暴力革命」という立場をいまも堅持しています。「暴力革命」の本質は、「暴力で革命を行う」ということではありません。「革命をめざす大衆的闘いを押しつぶそうとする権力の暴力装置である軍隊や警察を政治的に解体し、労働者人民の側に獲得する…

気楽にいこうぜ! take it easy

車での移動中に テレビの音声だけ垂れ流しておいた。 それにしても日中のテレビって 朝から晩までずっとワイドショーやってるわけでしょ? こんなのずっと見てる人がいるのか・・。 それこそ家にいる人はテレビをつけっぱなしにしていれば、 嫌でも様々な情…

この世の悪意

ここ数日、 神奈川県の1日のコロナ検査による陽性者数も、 人口1万人あたり0.7人程度まで減少した。 それでもあと約20日間も緊急事態生活が続く。 そこにどれだけの意味があるのか私にはわからない。 せめて飲食店のアルコールくらいは時間制限しても…

老兵になるその前に

私が年をとって一番したくないことは、 自分の周りの人に迷惑をかけること。 私はきっと80歳までは生きれない人間。 しかし、もしかしたら生き延びて、 80歳過ぎてまで生きて、 自分の周辺の人たちに迷惑をかけるような人生だったら、 ただ黙って消え去…

虚飾な世界

ヤフーニュースのコメントは、 日本人の低俗ぶりがよくわかる。 昨日、GACKTの病気に関わる記事があったが、 それをコロナ感染隠しであるかのような記事が ヤフーのトップ画面に掲載されていた。 憶測だけでよく記事にするなという下衆ぶりと、 それに同調し…

気の緩みだと??

コロナ関連の話題の中で私が一番嫌いな言葉。 それは (コロナ感染者の増加現象に対して) 国民の気の緩み・・。 この言葉を平気でつかっている人間を私は絶対信用しない。 気が緩んだ人間が感染するのか?? お前は戦時中の軍曹か!!ボケ!! どれだけ皆色…

日本の未来

平凡とは (コトバンク引用) ありふれていて、特にすぐれた点のないこと。また、そのさま。なみなみ。 ということだそうだ・・。 私は世の中に平凡な人はいないと思っている。 人間にはそれぞれの個性があるからだ。 個性を平凡とは呼ばない。 世の中の平凡…